【夏野菜を糠漬けで】 まだ間に合います   

毎年濃い「種」をお渡しして、乳酸発酵と古人の知恵を学んで頂こうと頑張っておりますが、どうもみなさん即物的で「醸す」とか「育む」という所作は苦手な様子です。
腐らせたり家出させたりして美味しくなくなる人が続出です。
今年は放射能の問題もありますので、じゃまた来年の講座にお越しくださいね。とは言うておられなくなりました。 かといって今から種をお渡ししても夏野菜に間に合わないというので、代わりに私が名物のでっかい桶でたっぷり発酵させることになりました。
「えーい、桶ごとお渡ししよう!」ということです。
伸ばしたり増やしたりする必要はありません。 ただ日々漬けて食べるだけ。
たまに足し糠と足し塩をするだけです。
どうぞご自分の糠床が残念なことになってしまった方はお申し込み下さい。
当然数に限りはありますので全ての方に行き渡らなかった場合はご容赦下さい。
(文:中川善博)
[PR]

by macro88 | 2011-06-09 09:28 | こんな講座あんな講座

<< マクロビオティックにおける動物...    「中川式糠漬け クイック講座・... >>