むそう塾とは?

「むそう塾」は中川善博とマクロ美風の二人で運営するマクロビオティック料理教室です。
実技だけでなく座学として、マクロビオティック全般の重要点をマクロ美風がお話しします。

マクロビオティックの陰陽理論を忠実に反映したお料理は、これまでのマクロビオティック料理にはなかった美味しさが評判です。
それもそのはず、お料理を伝授する中川善博は、京都の老舗「萬亀楼」で修業を積み、自分のお店も持ち、某会社の商品開発部長も務めた、料理の道34年の腕と経験があるのです。

特に玄米ご飯の炊き方は「中川式」と呼ばれ、他に類をみない独特の炊き方で圧倒的な消化吸収力を誇ります。
この「中川式玄米炊飯法」は、ブログを介して写真指導をマンツーマンで行なうという、画期的な方法をとっています。
これは確実に中川式の炊き方が出来るようにするための方法であり、その効果は目を見張るものがあります。
「中川式玄米投稿」として毎晩記事がアップされます。

この美味しさを求めて北海道から沖縄まで、さらには海外からも受講生が集まって来るほどの人気です。
玄米ご飯は美味しくないとの先入観を覆し、白米のようにふっくらとした炊き上がりは、マクロビオティックの歴史に大きな足跡を残すことになるでしょう。
なお、この中川式玄米ご飯を食べて、色々な変化が起きた体験談も綴られています。
こちらの記事をごらんください。

◆中川善博のブログ:京都 Macrobiotic Style なかがわ(マクロビオティック料理教室 むそう塾)
◆マクロ美風のブログ:♪マクロビオティックが楽しい♪(マクロビの心=平和)
[PR]

by macro88 | 2011-02-03 03:25 | むそう塾とは?

<< ご質問・ご相談はこちらから    愛クラスとは?  >>